保育園にライブカメラは必要なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
保育園にライブカメラは必要なのか?

子どもを保育園に預けていれば、子どもが毎日どんな様子で過ごしているのか気になりますよね。
特に子どもが朝離れる時に泣いていたり、体調がいまいちだったりした時など、その後元気に遊べたのか気になるものです。
そんな時に、保育園にライブカメラがあったらいいのにと思うことはありませんか。

保護者が見るのは最初だけ?

仮にライブカメラがあったとして、それを逐一チェックするのは初めのうちだけかもしれません。
カメラがついたばかりの時には物珍しさで見るかもしれませんが、しばらくすると存在を忘れてほとんど見なくなってしまうのではないでしょうか
もちろん、子どもが友達とうまく遊べているのか気になる時には、様子が見ることができるのは安心できます。
でも、もしうまく遊べてない場面を見てしまうと、必要以上に気になってしまうのではないでしょうか。
子どもに任せていても大丈夫なことまで、親が過剰に心配してしまうのは、子どもにとっていいことではありません。カメラがあると、嫌でも気になってしまうということが起こります。

保育士も仕事がやり辛い?

保育士としても、常に保護者に見られていると思うと、本来の保育ができなくなることがあります
保護者の目を気にしてしまうので、できるだけよく思われるように、必要な場面でも叱らなくなったり対応が甘くなったりすることがあります。
保育士はそれぞれ、子どもへの対応の仕方が異なります。それが子どもにとっていいのです。
とても厳しい保育士がいれば、優しい保育士もいて、子どもたちは大人への対応の仕方を学んでいきます。
でも、カメラで見られていると思うと、保育士に対して、「あの先生は優しいのに、あの先生はとても厳しい」などと思われ、クレームにつながることもあります。
そのような事態にならないためにも、カメラはあまり好ましくないと言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*