現役保育士のお仕事マニュアル

日本一待機児童が多いと言われている東京都世田谷区の認証保育園で働く保育士のブログです。安い給料でサービス残業が多いけれど、毎日がんばってます!

保育園運営

発達障害の園児を受け入れない保育園や保育士たち

投稿日:2016年3月6日 更新日:

保育園には、いろいろな園児が在籍しています。その中には障害を持った園児もいます。
大きな障害であれば、専門の施設に預けられることが多いですが、軽い障害なら保育園に預けることもできます。
保育園や保育士はどのように対応しているのでしょうか。

発達障害の子どもへの対応の仕方を知らない保育士が多い?

保育士として働くためには、保育士の資格を取得する必要があります。資格を取得する時には、障害を持った子どものことも勉強しますし、そういった施設に実習に行くこともあります。
ですが、実際に保育現場で働きだすと、対応がよく分からなくなる保育士が多いです。
いくら勉強や実習をしていても、保育現場では自分が主体となって動かなければなりません。そのため、経験がないとうまく対応ができなくなってしまうのです。
具体的には、発達障害アスペルガー症候群自閉症パニック障害の子どもが入園してくることがあります。
経験のない保育士だけでは対応できないので、加配の保育士をつけたり、ベテランの保育士が担当になるように工夫している保育園が多いです。

身体障害児を受け入れない保育園もある

保育園の中には、身体障害児は受け入れないという園もあります。
身体障害児を受け入れるには、園の設備を整える必要があります。バリアフリーにしたり、各部屋やトイレなどの表示を大きく分かりやすいものにしたり、他にもいろいろと環境を整えなければなりません。
そうするにはお金や人員も必要ですので、そこまでできない保育園は、身体障害者の受け入れを拒否することもあります。
また、障害の程度にもよりますが、身体障害の園児に常に保育士がついてフォローをした方が安全なこともあります。そうなると人件費がかさんでしまいます。
そういった環境を整備できず、何かあっても責任がとれないという保育園は、受け入れを拒否せざるを得なくなってしまうのです

-保育園運営
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

保育園にライブカメラは必要なのか?

保育園にライブカメラは必要なのか?

子どもを保育園に預けていれば、子どもが毎日どんな様子で過ごしているのか気になりますよね。 特に子どもが朝離れる時に泣いていたり、体調がいまいちだったりした時など、その後元気に遊べたのか気になるものです …

保育園でのお弁当は廃止して給食に統一すべきか?

保育園でのお弁当は廃止して給食に統一すべきか?

保育園のお昼ご飯はどうなっているのでしょうか。 毎日給食が出るという園もあれば、お弁当という園もあるでしょう。または、週に何日かは給食で、あとはお弁当という園もあるかもしれませんね。 昨今、保育園での …

ケガは本当に悪なのか?保育園での子どものケガについて

ケガは本当に悪なのか?保育園での子どものケガについて

保育園で過ごしていると子どもがケガをすることもあります。遊んでいるときに自分で転んでしまったり、友達と言いあいになって手が出てしまってケガをしたりすることもあります。 Contents1 ケガをしない …

保育園の縦割り保育のメリットとデメリットとは?

保育園の縦割り保育のメリットとデメリットとは?

保育園のクラス編成は、同じ学年の子どもを集めたクラスであることがほとんどです。 でも、中には縦割り保育を行っている保育園もあります。また、一時的に縦割り保育をする保育園もあります。 縦割り保育のメリッ …